タンパク質摂取なら納豆がおすすめ!

納豆アップ

タンパク質は、肌を作る栄養素としても重要な成分です。
女性の美肌づくりはもちろん、筋トレ中にも必要。

 

特に筋トレ中は、トレーニング終了後にプロテインを摂取することで効率良く筋肉量を増強していけます。

 

どんなにハードなトレーニングをしても、筋肉をつくるのは食べ物・栄養素であることには代わりありません。
筋肉をつけたり、ダイエットするためにはタンパク質の摂取が大事です。

 

タンパク質を効率よく摂取するにはプロテインが良いですが、普段の食事から摂取する方が大事です。
どんなものを食べるかによってタンパク質を摂取できる量も変わるので、食べるメニューが重要になります。

 

タンパク質を摂取できる代表的な食べ物は、大豆食品の納豆・豆腐の他、肉類・魚類・ナッツ類など様々です。

 

この記事では、毎食しっかりタンパク質を摂取したい方におすすめの食材をご紹介していきます!

水戸納豆・豆腐がおすすめ!

わら納豆

 

納豆や豆腐は大豆食品の代表的な存在で、毎日の食事のメニューに取り入れやすいのも利点です。
ですが、毎日食べるからこそ、美味しい納豆・豆腐でないと続けにくい面もあります。

 

毎日食べる納豆は美味しい納豆を選ぶのも重要。
最もオススメしたいのが、茨城の納豆です。

 

茨城には水戸納豆と呼ばれるほどのブランド力がありますが、茨城の中でもイチオシなのは「舟納豆」です。

 

舟の形の舟納豆

舟納豆は昭和26年創業の納豆の専門店「丸真食品株式会社」が製造する納豆です。
水戸納豆ではなく、大宮市で製造されている納豆ですがその美味しさは格別。
厳選された素材で作られた納豆は、スーパーなどで購入できる納豆とワンランク違う美味しさを味わえます。

 

たんぱく質はもちろん、イソフラボンやビタミン・ミネラル・サポニン・レシチンなども摂取できるので、栄養バランスを良くしたい方にもおすすめ。

 

1本2人前が10本入のセットは2,980円と、スーパーなどで購入できる納豆と比べるとやや高いですが、その美味しさを体験すれば納得できると思います。

 

通販でも購入でき、賞味期限は製造から11日間なので毎週1セット購入するのにちょうど良いかもしれません。

 

ギフトセットもあるので、贈り物としても重宝します。
国産大豆だけを使って作られている納豆なので、食品の安全性にこだわる方にもおすすめです。

 

水戸納豆といえば水戸納豆総本舗

茨城と言えば水戸納豆というイメージがありますが、そう呼ばれる所以はこの会社があるから、と言っても過言ではないのが、「水戸納豆製造株式会社」の納豆です。

 

創業昭和4年の老舗納豆会社が販売する納豆は様々な種類がありますが、冷凍保存できるのでいつも美味しい納豆をストックしておきたいという方にはイチオシです。
冷凍しても美味しさは変わらず、毎日美味しい納豆を食べられるのが魅力です。

 

全国納豆鑑評会で受賞された納豆「雪あかり三昧」があるので、日本でトップクラスに美味しい納豆を食べたいなら、一度はこの会社の納豆を味わうべきです。

 

その味の美味しさから、お歳暮などのギフトとしても利用する方も多くいます。
直営店が「水戸駅南口駅ビル エクセルみなみ」にあるので、自宅用と贈り物用を購入される方もいます。
お店に直接足を運ばなくても、通販で購入できるのも魅力です。

 

水戸納豆の元祖・天狗納豆

創業100年を超える老舗・水戸納豆の元祖と呼ばれているのが「天狗納豆」です。
明治43年に創業された天狗納豆株式会社には、通常のパック納豆だけでなく、「わら納豆」もあるので、本格的で伝統的な納豆を味わって見たい方におすすめです。

 

豆の種類も複数あり、極小粒・小粒・大粒・黒豆など好みに合わせて購入できるのも魅力です。

 

スーパーなどでも販売されているパック納豆は100円程度で購入できるもののあります。
その他、干し納豆やそぼろ納豆などもあるので、納豆マニアは必ずチェックしておくべき会社です。
是非、水戸納豆の元祖といわれる所以を体験してみることをおすすめします。

 

納豆以外にタンパク質が豊富な食べ物

皿の上の納豆

納豆だけでなく、タンパク質をしっかり摂取できるオススメの食材は

  • 豆腐
  • 豆乳
  • チーズ(特にカッテージチーズ)
  • 卵の白身
  • 鶏肉
  • 牛肉
  • 豚肉

が特におすすめです。

 

豆腐は湯豆腐でも冷奴でも毎日カンタンに調理して食べられることや、比較的賞味期限が長いことなども便利な食材です。

 

牛乳もおすすめですが、豆乳はイソフラボンを豊富に含んでいるのでおすすめです。

 

チーズは全体的にどのチーズも豊富なタンパク質を摂取できますが、糖質が低く、たんぱく質が豊富という理由でカッテージチーズをおすすめします。

 

卵は卵白の部分がタンパク質摂取にはおすすめ。
ゆで卵にして白身だけを食べるボディビルダーも多くいます。

 

肉類は筋力をつける人には欠かせない食材かもしれません。
ベジタリアンの場合は、豆類が中心になってしまいますが、肉類も食べられる場合は積極的に食べるのが良いです。
このとき、脂肪分が多くサシの入った肉はなるべく控えた方が良いです。
料理質な脂分は摂取すべきですが、脂肪分が多すぎると太る原因にもつながるので、赤身を選んだり、脂分が多い部位だとしても、その他のメニューで糖質を控えるなどしてバランスを調整するのが良いです。

 

魚はタンパク質を補えるだけでなく、DHAやEPAを摂取できる貴重な食材です。
茨城は港町でもあり、茨城で水揚げされた魚は良質なものが多くあります。
納豆と魚を毎日食べる生活であれば、しっかりタンパク質を摂取する食生活を実現できると思います。

 

茨城県民の肌のキレイさは、このあたりに秘密があるのかもしれません。

 

パック納豆

 

 

参考:食事の準備が楽になる冷凍宅配弁当まとめ
高タンパク弁当冷凍宅配弁当


 

 

ページの先頭へ戻る